FC2ブログ

ある男性の死


よく知っている 男性が亡くなった。

大変温厚な人柄だった。

しかし、アルツハイマー認知症が糖尿病も影響して あっという間に進んだ。
家系的に持つDNAも災いしたと言う。

奥さんは 毎夜中にムクッ!と起きて部屋をうろつき したい放題をする彼を止められず 
不眠症になり頬もこけるほど痩せられた。

散々 醜態を見せたあげく 彼自身も大変 つらくシンドイ病状で亡くなった。

今 奥さん自身 彼の恐ろしい姿しか思い出せず 時間が解決してくれるのを待っている。

私も 亡くなった姿を見たけれど 彼はやっと解放されたのだと感じた。

両親の老いて亡くなった姿を忘れるまで時間がかかった私は 日ごろから人の死に顔はなるべく近くで見ないことにしている。

でも 人によるんだなあと感じた事がある。

ある人と 話していたら その人は 知り合いが亡くなったら顔をよく見て あの人は亡くなったのだと自分に記憶させるのだと言う。

そうすると 急にあの人どうしてるかなあ・・・などと思うとき あ!そうだった。と自分を納得させる事ができるんだよと言われた。

人は 本当に十人十色と言うけれど ほんまやなあ・・・と素直に心に沁みた。  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

窓さんへ



女性は幾つになっても 綺麗が大事  ちゃきちゃきのお婆さまの可愛いころを思い出してあげてください・・・ふふふ

そうですよ~

若かったときの思い出を 大切にしたいと思います。

私は 父母の少し若かった頃の笑顔の写真が今も大切なお守りです。

misaさんへ


雪かきからのスタートは疲れますね。

娘も出かけるときには 雪かきが必ず必要で帰宅しても小さな子供が歩けるように
車に積んでいるスコップで道を作ってやるのだとか・・・

スコップは必需品だとか! 驚!

雪国の苦労は身体に堪えそうですね。

頑張り屋さんは 少しお休みしてくださいよ~^^

私は、今はどっちつかずです

アルツハイマー型の認知症は、周囲がこのように大変なのだと、
しみじみ思いました。

いつかブログに書いたかもしれませんが、
私の祖母が、孫たちには自分の死に顔を見せないで、と遺言して逝きました。

父も母も、それをしっかりと守りました。
今も私は、祖母を思うと、大阪の商売人の娘らしい、ちゃきちゃきの艶やかな祖母を思います。
まだ若くくして逝ったこともあるのでしょうが、祖母と言えばそんな姿を思うのです。

死に顔を見たかったなと思う日が来るのかもしれませんね。

確かに・・・。

 
Anさん! こんにちは(*^_^*)
今朝は、雪かきからstartざんしたよ^^::


私も、主人の兄をガンで看取った時の顔が忘れられなくて眠れなかったです。
私は、両親の死目に会えなく悲しんだけど、今は良かったと思っています。
親は見せたくなかったのですね。
見たくない人とお別れをしたい人本当にわかれるわぁ~。
ご主人様を亡くされました奥様のご回復心から祈ります。

>今の歳は変化に富んだ歳で なかなか体調がとれなくて難しいと思いますよ。
ほんまに~47歳から長い不調の時だ(>_<)
Anさんもそうでしか?!
でも、大病でないので上手くお付き合いして行きます。
庭の木々も落ち着いたので冬は暖かいところで過ごすようにしたりと工夫してね。
精神的な事でも、こんなに体調に現れるとは、人の身体の仕組みに驚いてます。

今少しだけ。頑張ってみます(^-^)
プロフィール

macky213

Author:macky213
大型犬が好きです
年を重ねてきたので最近思う事を少しずつ
無理をしないで書いてみようと思います

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR