FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この夏 いろんなことがありました。

DSC_0048a_convert_20180913115822.jpg

9月に入ってすぐに 娘が和歌山経由で下の孫を連れて帰省しました。


和歌山では娘夫婦の 仕事関係の仲間に会いに行ったようで 前回の台風の怖かった話を聞いてきたようです。

上の孫は夫が北海道に連れて帰り(この夏から夫婦ともども札幌の本校勤務になりました) 娘たちが京都組です。

ついて4日め位に京都を直撃した台風に遭遇

そして・・・6日には 北海道で大きな地震!

とても心配しました・・・上の孫は 娘に泣きながら母のいない寂しさや停電の中の怖ろしさを訴えてきました。

京都から みんなでガンバリヤ~としか言えませんでしたが 

後で知ったことですが 孫はもうあの家に戻りたくないと・・・ 

彼の父は その時に あ~!っと 閃き 急遽 北へ行ってみようと・・・

この時 彼はこの選択が吉と出るか…ダメ父となるか不安だったようですが


幸いなことに ホテルを予約して行ってみると インターネットはできるは 電気も水道も おまけに温泉までついていた・・・^^


娘の戻る日には 新千歳空港も開いており いつもの関空じゃなく神戸空港から無事 帰宅できました。

ラッキーなことに 予約していたのが 神戸空港だったことも幸いしました。

ひとまず 安心しました。

もっと大変な地域の方もおられるのに 不謹慎ですが そんな夏の終わりでした。



京都の台風の爪あとは まだ公園や道路に残ったままです。

DSC_0070_convert_20180913111929.jpg


DSC_0055_convert_20180913112335.jpg


DSC_0051_convert_20180913112411.jpg











スポンサーサイト

大変な夏でした。

大変な 台風のあとは 凄まじい地震!

日本はどうなるのでしょう・・・ とっても心配です。

北海道には うちの娘家族がいます。

娘と下の孫は 偶然にも京都で台風の恐ろしさを経験して 彼女の夫と上の孫はもっと恐ろしい地震に遭遇しました。

幸いなことといえば 孫はその瞬間 すやすやと眠っていたそうです。

これだけでも幸せなことでした。 でも余震の恐怖が可哀そうです。

先日は 携帯で母親に泣きながら暗くて 寂しいよう~と訴えてきました。

みんなで 一生懸命 元気づけたあと お父さんがセットしてくれた灯りで ソファーにチョコンと座り読書している姿が送られてきました。

娘も 帰宅する予定が土曜なのですが 何とか足が上手く整って家まで帰れますようにと願うばかりです。

最後に暑い夏に 羨ましかったレスターの姿です。


DSCN3828_convert_20180907110445.jpg


DSCN3839_convert_20180907110823 (1)


怖かったです!


皆さんの所では 台風の影響いかがでしたか?

私の住んでいる京都市左京区では 2時半ごろが一番 台風の接近した頃でした。

偶然 娘が下の孫を連れて 帰省していましたので ワ~ワ~!!と賑やかな怖がりようでした。(笑)

最高に風が吹いた時に ベランダに飾っていた? 恐竜のお守り?が 隣の畑に跳んでいました。

階段の窓から覗いてみると 50センチほどの黒っぽいトカゲの様なものが見えました。

娘が あのトカゲ?みたいなもの 何??? と。

夫が あれはうちのや!  瞬間 大爆笑!! まさにプッ!!でした。(笑)

それと 二階のベランダのど根性松が プランターごと吹き飛ばされて庭におちてしまいました。

が、あとで見にいくと 無事で横たわっていました。ふふふ・・・

良かった・・・!  やっぱり根性 座ってるわ~~

今は かなり静かに時折の風が吹く程度です。

まさに まさに 台風一過でした。

台風が来る?

最近はお天気情報が あまりにも丁寧に?伝わるせいもあり 台風接近もすごく早くから不安を伝えてくる。

なので 今回もダブル台風ということもあり かなり騒がしく ほんまに来るの?状態の私ですが

小心者なので やはり一応 対応するために 庭の整理や玄関先の植木や飾り物をせわしくしまう作業に追われました。

あ~これから 夜中にかけて上陸するらしい・・・

明日になれば 皆さんのお宅も勿論私のところも すっかり通り過ぎて被害がありませんようにと願う。

やっぱり京都は暑かった~

京都は なぜかチットモ気温が下がらず 今も暑い

冷房が効かないくらいの 暑さってどうなの?

冷房が壊れたらと思うと 危機感を感じる

今までこんなことなかった・・・

地球が危ないと 初めて体感した。

うちのワンは 散歩から帰ると門のそばの自分のお風呂に水を張ってもらった中に
何の躊躇いもなく あっさりと飛び込みウットリと暫く浸かっている。

これが今のところ 一番羨ましい。

京都だけじゃなく日本中が暑い~~!!


毎日 朝から体が熱い
でもでも 年齢を重ねると 身体は休ませてはいけないとか・・・
休憩をとるとかの意味ではなく 毎日 動かしておきましょうと言うことらしい

そうだね!
古い ねじ巻き時計のようなものだし・・・
そうそう 少しでも毎日 動かせるなら 良し! ってとこだわ~^^

雨降りですが ほのぼの。。。


夕方の散歩に行きました。

宝が池方面は 雨で地面がぐちゃぐちゃだろうと 通りを東から西へと
北の方へ向かって ジグザグに歩きました。

いつも通る 保育園の前の出来事です。
可愛い2姉妹がお母さんと駐車場に向かっています。

そして・・・ お姉ちゃんの方が スイカ模様の傘を広げたまま ポ~ン!と放り投げてさっさと歩いて行きました。

あとから来たお母さん

皆さん どうしたと思いますか?

私なら きっと叱っていた事でしょう!

ところが、そのお母さんはね

 あ~!!   可愛い傘 ミッケー!! ラッキー!!

可愛い傘だなあ・・・ 嬉しいなあ~^^だって・・・ うふふ・・・

なんて ユーモアのセンスがあって 可愛いお母さんなの?って

若いお母さんに 感心しちゃいました。

最近 何だか変です!


先日から 何だか変な事がよく起こります。

ブロ友さん2人とも 怪我をされました。

うちのPCも 検索中突然 バイオスのようなものが出たっきり ハードディスクが壊れました。

そして うちの相方までも 散歩中 靴が滑って転倒 幸い軽傷でしたが・・・

大きな事が起こりませんように 神様がいたら?お願いします!

こんな事もあるんですね。

ま、これで済んだなら ラッキーなのかもしれません。

ところで 最近はすごく気持ちの良いお天気です。

京都にしては 湿気も無く 爽やかな毎日で大助かり!

こんな事もあるのだから 感謝も忘れずにね!

可愛いので連れて帰ってきました。


はじめ 夫が見つけました。

どうする? って・・・  笑

小物が溢れかえっている我が家・・・  でも・・・

この仔・・・
やっぱり!!  家に来たいってよ~^^

この目に やられちゃいました!! うふふ・・・ ね!

DSCN3655.jpg

DSCN3656.jpg

DSCN3660.jpg

DSCN3657.jpg

マキノ高原 今度のワンとも行ってきました。


この日は 4月最後の日でした。

ちょっと曇り気味で暑くなくて よかったです。

オートキャンパーの皆さんが 子供連れで沢山みえていましたが まだ連休本番よりはまし!!

私たちは 川の中州に陣取って サンドイッチなど食べましたが 

食べる時は勿論 側を離れないレスターも 

食事が終わると はじめこそ用心深く 川の側をうろついていたのに・・・

次第に大胆になりジャブジャブと 深く急な流れのところまで 嬉しそうに何度も何度も 浸かりに行きました~^^

この嬉しそうな顔を 見てやってくださいな!!  ウハウハでしょ?

DSCNbrog3643.jpg

DSCNbrog3644.jpg

DSCNbrog3651.jpg

DSCNbrog3605.jpg

DSCNbrog3610.jpg


DSCNbrog3541.jpg

DSCNbrog3544.jpg

DSCNbrog3550.jpg

DSCNbrog3557.jpg


DSCNbrog3564.jpg

DSCNbrog3577.jpg

DSCNbrog3582.jpg

DSCNbrog3594.jpg

DSCNbrog3629.jpg
お~い! 何してるの?
こっちだよ!!って 言ってます。

DSCNbrog3635.jpg

チューリップを2度 楽しむ!

我が家のチューリップも最後の一本を残し すべて終わります。

ほとんどが 赤で黄色がほんのわずか・・・ でも最後に 買ったはずの無いホワイトの
可愛いチューリップが
ニュキッ!と出てきて綺麗に可愛く咲いてくれています。

そして・・・今年 私はチューリップが一株から一つの花を咲かせるだけのお花では無い事を発見しました。

うれしい驚きです^^

鉢でね 十分開いたお花を 切花にしました。

なんと! 彼女??は マタマタ 違う顔を見せてくれるのですよ。

もっともっと 開いて 別のお花かと見違えるほどの艶やかな美女に変身するのです。

そして 色の変化もスゴイ!

私の写真を見る限りでは 解りませんが・・・

お花によっては 同じレッドでも なんとも・・・皮肉な色?とでも表現しようかな?

アンニュイなサーモンピンクの大人色にも変化するのです。

一粒で2度おいしい・・・のような。。。   うふふ。。。

DSCN3483.jpg


DSCN3478.jpg


DSCN3476.jpg


近江八幡休暇村にて


この間まですごく暖かな日が続きました。

お弁当 もって 琵琶湖が見える近江八幡の休暇村に行って来ました。

去年 夏の終わりにスズメバチの巣があるので 今度から来るのは・・・?どないしよう?

ですが やはり琵琶湖を一望できるこの湖畔にくると あ~~爽やか~~~来て良かった!!

DSCNbrog3297.jpg

DSCNbrog3302.jpg

DSCNbrog3314.jpg

DSCNbrog3319.jpg

DSCNbrog3324.jpg

DSCNbrog3354.jpg

DSCNbrog3362.jpg

DSCNbrog3371.jpg

DSCNbrog3379.jpg

ほのぼの春~^^

DSCN3067.jpg

上の植物は ルッコラ(ロケット)  種を蒔きました。  ハーブの一種です。 苦味があって美味しいとか・・・ 楽しみにしてますが・・・どうかな?

DSCN3071.jpg

DSCN3073.jpg

DSCN3075.jpg

DSCN3076.jpg

DSCN3081.jpg

さて、あのチューリップさんが こんなに花ひらき 華やかな大人になりました。

DSCN3083.jpg

DSCN3087.jpg

DSCN3088.jpg

みんなが 一斉に見つめてくれました。 いっぱいの眼がこちらを向いてくれた。 

うれしいなあ~~^^

DSCN3090.jpg

やっと桜の出番です。

DSCbrog_0020.jpg

宝ヶ池に春が来た!

まるで 中井貴一っちゃんみたいですね~^^

桜の園の枝垂れが綺麗です
他の桜は 明日が見ごろかも・・・ね

最近の宝ヶ池の山では 続いての自殺2件がありました。

そういえば うちの者が あの山に登ると嫌な殺気のようなものを感じるよ~と言っていたのですが・・・
それが 本当に成って来ています。

自殺のメッカだなんて 洒落にもなりませんよ!

こんなステキな季節に 亡くなるなんて よほどの事があったのでしょうか?

先日から 話題の財務省事件 なぜ 尊い一人の人間の命が亡くなったのに 曖昧な答弁を国会でするのか?
人間として 許せません!
自分の立場もあるでしょうが 一生後悔して生きることになるのを ご本人はわかってるのでしょうか?
国民が 皆 見つめ耳をダンボにして 注視しているのに・・・

あ~ごめんなさい!
おばさんの 小さなコメントです。 うふふふ・・・

春色ですね~^^


今 私はセロリに嵌っています。

まさに 春色・・・だし!

シャキシャキと美味しい。

貰った 美味しいお酢というのに漬け込んで 一日で食べます。

DSCN3066.jpg

いよいよ春が来るね~^^

春が近くまで来てくれました。
なんだか ウキウキ!!

アガパンサスの芽が出てきました。
これね~ 欲しかったんだ!!
無事に 咲いてくれるでしょうか~~?

DSCN3057.jpg

チューリップさんも こんなに芽が揃ってきましたよ。

DSCN3055.jpg

匂い水仙も小さな丈で頑張っています。

DSCN3054.jpg


そして・・・
ほったらかしの クリスマスローズと種の飛んだ桜草がしっかりと咲き出しました。

DSCN3053.jpg

例の 小さな小さなお野菜たち・・・

水菜もホウレン草も小松菜も本当に一株づつはとっても小さかったものの チャンと食しました。 
エヘン!!

一種類だけ 菊菜は寒さで消滅しました・・・ シュン。。。

でも これから耕してもらって(私はしません^^)消石灰や肥料を入れて夏野菜を植えるまで 土には休んで頂きます。



ある男性の死


よく知っている 男性が亡くなった。

大変温厚な人柄だった。

しかし、アルツハイマー認知症が糖尿病も影響して あっという間に進んだ。
家系的に持つDNAも災いしたと言う。

奥さんは 毎夜中にムクッ!と起きて部屋をうろつき したい放題をする彼を止められず 
不眠症になり頬もこけるほど痩せられた。

散々 醜態を見せたあげく 彼自身も大変 つらくシンドイ病状で亡くなった。

今 奥さん自身 彼の恐ろしい姿しか思い出せず 時間が解決してくれるのを待っている。

私も 亡くなった姿を見たけれど 彼はやっと解放されたのだと感じた。

両親の老いて亡くなった姿を忘れるまで時間がかかった私は 日ごろから人の死に顔はなるべく近くで見ないことにしている。

でも 人によるんだなあと感じた事がある。

ある人と 話していたら その人は 知り合いが亡くなったら顔をよく見て あの人は亡くなったのだと自分に記憶させるのだと言う。

そうすると 急にあの人どうしてるかなあ・・・などと思うとき あ!そうだった。と自分を納得させる事ができるんだよと言われた。

人は 本当に十人十色と言うけれど ほんまやなあ・・・と素直に心に沁みた。  

皆様 ご用心を・・・

いつもは 勧誘の電話ばかりなので 留守電にセットしているのですが・・・

本当に たまたま 出ました。

余談ですが・・・留守電に ハイ何々です。って入れるのは???駄目かも・・・

何々さんですか?
ハイ!
奥様でしょうか?
区役所のものですが
は?
保健課の何々ですが・・・ 実は5年間のデーターでお返しする金額が発生しましたので
先日 送りましたがお返事を頂いておりませんが 期日が過ぎておりますので何処の銀行に振り込ませていただきましょうか?
は?
じゃあ とりあえず○○銀行でお願いします。
じゃあ 後ほど電話が入りますのでよろしく
??? え?銀行からですか?
ハイ!

こんなやりとりでした。

??? 銀行がこんな風に電話で確認なんかないぞ~???
区役所に連絡すると そんな人いませんよ!
やっぱり!!
警察に連絡されますか? いえ・・・未だどうのこうのって事 ないですから。
と。説明しておきました。

よく 還付金詐欺ってありますが まさか こんな感じで電話がかかるんだとは思いませんでした。

その日の午後に何度も電話が鳴っていました。
翌日も・・・

今は もうありませんが 嫌な感じです。

私がまず 変?だと思ったのは すごくその女性がつっけんどんで 偉そうだった事。
今どき 役所でそんな態度はありませんもの。 ね!

気をつけましょう!!

春はまだかしら?

我が家の裏庭のポットの中には チューリップの球根が埋まっています。

もうそろそろ・・・暖かくなってくるんじゃあないの~~って 寒い中 土の中から芽を覗かせてくれましたが・・・

DSCN3033.jpg


やっぱ! まだ早いぞ~~みんな! って合図したのかどうかはわかりませんけど 

3個の芽が見えただけで あとは 続きません。

でも 何だかウキウキ!!
ありがとうね~^^

柿の木の天辺では 寒々とした風車(ホームセンタで鳥さんよけに購入しました)が一人寂しく
カラカラと寒風を受けて 回っています。

DSCN3034.jpg


やっぱり まだまだ寒さは続きそうですね。

でも 球根の芽 かわいいでしょう。 ね!^^

あ~~しつこかった・・・喉の風邪

新年早々

孫たちと過ごして バイバイ!した後に・・・

恐るべし~~ あんな落とし穴が待ってるなんて。

置き土産としか言いようが無いのですが、 喉が焼けるように痛く その後 熱が・・・

いつまでも咳と痰がおさまらなかった。

声はかすれて出ないし 鼻の奥や喉にもドヨ~ンとした重さ

まさに・・・何年ぶりかの風邪

インフルエンザの注射は勿論しましたとも!!

皆さんも この風邪にはヨ~~ク お気をつけ下さいませ!!

晩秋です  寂しくなってきました。

DSCma_0039.jpg

最近 野生動物による被害などが問題になってきていますが・・・ 宝ヶ池公園内でも 鹿に餌付けしたり猫やカラスにまで毎日 欠かさず餌を運ぶ人が居ます。

こんな立て札も 多く見かけるようになりました。

私も はじめのうち 鹿!こんな側まで・・・っと喜んでいた一人ですが

あまり頻繁に しかも群れを成して出て来る様になると
危機感を覚えるようになってきました。

人間との距離を 付かず離れずで守ってきた野生動物たちに 余計なことをしはじめたのが切っ掛けなのは間違いありません。

野生動物のことを思うならもう一度 人間がよ~く考えなければ・・・と感じています。

DSCNma2849.jpg


DSCNma2853.jpg

DSCNma2856.jpg

DSCNma2873.jpg

さ~て~~~! 
レスターを捜せ はじめま~す!!   うふふ・・・どこに居るかなあ^^

DSCNma2876.jpg

DSCNma2889.jpg

DSCNma2895.jpg

DSCNma2896.jpg

DSCNma2906.jpg

秋ですね~読書の秋か~~


秋が深くなってきました。

宝ヶ池散歩コースでも ソロソロ秋も終盤に近づいてきました。

こんな日々 レスターは人間になる!   ふふふ・・・

DSCbrog_0024.jpg

DSCbrog_0023.jpg

DSCbrog_0018.jpg

1509409907047.jpg

柿の木

今年は 本当に沢山実をつけてくれました。

でも ことし少しへんなことが起きています。

今まで 大して気に留めなかったスズメたちが大群でやってきて 
それも瞬時にやってきて 柿の実を突き齧っていくのです。

なので 少し慌てて採りました。

採った後の庭です。 笑

DSCNbrog2752.jpg

レスターが居るので 向こう側の畑? 囲いがしてありますが  

私ね! 菊菜 ホウレン草 水菜 小松菜の種を蒔きましたよ^^^

今は ベビーリーフよりまだ小さいけど・・・  期待しています!!

DSCNbrog2759.jpg

面倒くさがりやの私なので 間引くのが苦手・・・
で、 うまく育たない事もあるんです。

ま、強いものが勝っていくのでしょう~~~よ なんて無責任ですよ。

今回の台風は凄かった~!!

DSCmaki_0092.jpg


DSCmaki_0095.jpg


DSCNmaki2478.jpg


DSCNmaki2484.jpg


DSCNmaki2518.jpg


DSCNmaki2542.jpg

京都国際会議場

DSCNmaki2550.jpg


DSCNmaki2587.jpg


DSCNmaki2604.jpg

最後は 眼の光るワンコ Lester嬢ちゃん

DSCNmaki2619.jpg

ある晴れた日に・・・


今日は上天気

なので お嬢さん(レスター2)を連れて 彦根方面に出掛けることに。

途中で休憩をとり まずおしっこタイムの散歩をさせる。

この公園 いつも寄るのだけど すごく景色が良いので気に入っている。

秋に寄るのは 久し振りなのかな?   銀杏の季節に寄るのは初めてかも・・・

ギンナン あまり好きでもないけど 実をじっと眺めているとすごく欲しくなる


子供たちの通っていた幼稚園では園庭の銀杏を 水につけて(すっごく臭いらしい)中の銀杏を取り出しバザーで売っていた・・・

昔の先生たち ご苦労様。

 
今の先生たちはやり方も知らないだろうし キットもう絶えているんだろうなあ。

などと・・その黄色い実を見上げながら いろいろと思い出して懐かしくなる。

DSCNbrog2116.jpg


DSCNbrog2117.jpg


DSCNbrog2124.jpg


DSCNbrog2126.jpg


DSCNbrog2140.jpg


うちのお嬢さん  嬉しくて・・・
アッチヘうろうろ こっちへタッタカとジッとしていない。

面白半分で 隠れてみたら・・・

すごく パニクッテ キョロキョロ・・・だって ふふふ 
たまには 慌ててさがしてね~^^
いつも 安心して頼りきって散歩してるので  ノンビリさんにはちょと驚いてもらいましたよ~~~うふふ・・・楽しかった!


DSCNbrog2143.jpg


DSCNbrog2145.jpg


車のシートに被せました Tシャツですけど この表情 どこかジョニーに似ていて 可愛いなあ!!

その下の写真は 警察犬のステッカーです
ラブのもあるのですが やはりシェパのが カッコイイのですよ!

DSCNbrog2187.jpg



DSCNbrog2195.jpg


彦根のお店 ゆっくりしていたら夜になっちゃいました。
レスターの眼が キラり・・・ やっぱり動物だねえ

横顔はちょっと 凛々しい。


DSCNbrog2207.jpg


DSCNbrog2215.jpg


うちの日常です

月曜日には 資源ごみを出しに行き。

DSCN1934.jpg


河原でゆっくり 歩きます。
最近では カルガモや鴨の夫婦がゆったりと浮かんで・・・
DSCN1935.jpg

レスターはのんびりと遊んだり 時には おとーさんの手袋(わざと落とす)を届けたりします。

DSCN1944.jpg

いつもココで 待て!の命令で ヨシッ!の掛け声が聞こえるまで待ちます。

連絡橋の上で待っている おとーさんのところまで尻尾をフラフラ振りながら あ! やって来たよ!

DSCN1947.jpg

DSCN1950.jpg

DSCN1952.jpg

DSCN1955.jpg

DSCN1957.jpg

DSCN1958.jpg


そして いつものメタセコイアの大木が4本並んでいる 涼しい場所でちょっと休憩します。

DSCN1959.jpg

サモエド君をチラ見するけど・・・ 両者 我関せず・・・

DSCN1965.jpg


そして・・・またまた涼しい場所へ移動するよ~^^
ここは平安騎馬隊のお馬さんが時々 馬場で歩き練習をするところです。

小さな子は ここでお馬ちゃんに乗ることもできる・・・

DSCN1974.jpg

DSCN1981.jpg

私は すぐそばの 高台でいつもフラフラと変わりはない? 確認散歩。

ここは小高くなっているので 遠くからでも鹿がいるか良く見えるよ

困るのは 鹿の糞が半端じゃない・・・ポロポロなら可愛いけど 積もっているし~


DSCN1985.jpg

DSCN2008.jpg

DSCN2013.jpg

我が家の前庭には・・・おと~さんのお遊びの。。。カブトムシ・・なんかが流木にとまって飾られているよ

DSCN2019.jpg

蘇鉄ちゃんは 今すごく綺麗になってきたよ
真ん中から新芽が出て・・・ まるで合掌をしているみたいだ~

DSCN2035.jpg

DSCN2042.jpg

門柱の上には 作られた魚の口の中に 鳥が巣を作っているようだけど・・・この暑さでは。。。ね・・・

DSCN2048.jpg

DSCN2053.jpg

DSCN2062.jpg

公園の蘇鉄は逞しい・・・
冬でも吹きっさらしのジュクジュクしたこの場所で 元気に夏を迎えている 植物は本当に立派でエライ!!

この地球で 一番えらいのは 何と言っても植物じゃないかと私は思っている。


DSCN1996abc.jpg

ここは公園の子供用?の可愛いトイレです。

DSCN2005abc.jpg

最後に 去年の夏に 私が購入した 本当に終わりかけの・・・何とかパープルという葉っぱ
今は 夫のおかげで 再生しました!  紫が綺麗で病気にもなってません。

買った時は よく見ると白い虫がいっぱい付いてました。

根気の良い人間には ちゃんと応えてくれたようで・・・ふふふ

DSCN2055abc.jpg

琉金の赤ちゃん大きくなる!


先日 琉金の赤ちゃんを育てているとブログに載せた事があります。

何度も 卵から孵るたびに挑戦してきました・・・

なんと!今回 大成功で・・・そのうちの一匹は かなりかなり大きく成長しました。
まだまだ 他の金魚さんとは一緒に入れられませんが・・・
今回は 一番大きくなったのが 3センチ5ミリくらいまで大きくなっているんですよ~~

メダカは見たけどこんなに大きくなった金魚は 見たこと在りません。

ホテイ草を浮かべたのが 良かったのかしら?・・・とか色々 考えてみますが???

とにかく うれしい~~~ 無事大きくなるのかなあ・・・ ふふふ・・・


DSCN1886.jpg


DSCN1901.jpg


DSCN1902.jpg


DSCN1903.jpg


DSCN1915.jpg

巣から落ちた子雀のこと・・・


先日 雀の子のことを載せました。

あくる日の朝に 仲間が様子を見に来た。

前にも載せましたが 2~3年前にも同じような事が起こり (その時は 赤ちゃん雀が本当に生まれたばかりのようで)

母親が迎えに来て 無事飛び立ちました。

が、今回は 少し大きくなっていた為  迎えがなかなか現われず やきもきしていたのです・・・

やっと 仲間が迎えに来たようで   あっ!という間に遠くまで 颯爽と飛んでいきました。

正直 ほっ! でした。 


DSCN1807abc.jpg



DSCN1860abc.jpg

DSCN1861abc.jpg

京都宝ヶ池の散歩道には鹿がいっぱい


最近 特に鹿が増えてきた。

餌付けをしている人もいるようで 人間を恐れない。

ちょっと聞くと 良い響きではあるものの やはり野生の生き物は人間を恐れているほうが良い場合もある

この池の周辺では 猫を餌付けしている人や ついでにカラスにも餌を与える人 そして鹿にまで与える人々がいる

生態系に異常がおきつつあるように感じる

人が襲われることのないようにと願う

DSC_0022.jpg

DSCN1634.jpg

DSCN1666.jpg

DSCN1682.jpg

DSCN1700.jpg

DSC_0026.jpg


DSC_0030.jpg


DSC_0034.jpg

何がそばにいようと 平気なのんき娘がここにいる 笑っちゃいますよ~^^

DSCN1769.jpg


DSCN1677.jpg


DSCN1714.jpg

DSC_0051.jpg

DSCN1631.jpg


DSCN1626.jpg

面白い写真を一枚!

先日 滋賀県の今津に又 行きました。
のんびり度合いが好きなところです。

そこで 女子高生が自分たちの友達のお誕生祝いに 面白いリュックを作っていました・・・^^
楽しいプレゼントね!と写真に撮らせてもらいました。

ふたが開けられるようになっています。中にもお菓子がいっぱい!! うわ~~ステキ!!

この年頃 何を貰ってもキャーキャーと盛りあがる事でしょうね~  可愛かったです。

DSC_0043.jpg






あ! もうひとつ書きたかったことが・・・

じつは・・・ 夕方 突然2階のベランダからスズメの赤ちゃんが突進して部屋に入ってきました。
何を思ったことでしょうね~^^

もう暗くなるので 夫が納屋から鳥籠をさがして入れてやりましたよ
明朝 さっそくお母さんスズメにお返しします。

心配してるだろうなあ・・・ でもお母さんの呼び声がなかったのも 気にかかるところです。












野菜を作ってますよ~


夫の兄から 家庭菜園ではじめて育てた コールラビという野菜を頂きました。

キャベツの種類だそうです。

葉を全部とって 皮を厚めにむきます。

うすくスライスした後は 生食でお好きに召し上がれ! と、兄嫁から簡単な絵とメモが添えられてありました。

はじめは 何じゃこれ? だったのですが・・・ 意外とシャキシャキ感がたまらなく好きな事を発見しましたよ~^^

DSCN1552.jpg

そして・・・私の好きなクレソンを種から育てています。
これは 西洋のセリ???かな? ハーブらしいです。

ところが・・・これは虫も好きらしく 小さな虫に食べられるので ベランダに引っ越してきました。(笑)

DSCN1553.jpg

DSCN1554.jpg


そして 柿の木が 縦に伸びてきました~~ 二階のベランダから採れそうだなあ ふふふ 楽しみ!

DSCN1555.jpg

おまけに 二階のベランダのど根性松をご紹介!! この狭いプランターに何年も頑張っています。
お前は偉い!! なでなで・・・ 笑

DSCN1556.jpg











滋賀県 今津にて 思いがけず LESTER 2 泳いじゃった~~

数日 暑~い日が続きました。

滋賀県の今津に行ったときのことです。

私が惣菜などのお買い物中 LESTERはお父さんと散歩

終わって 落ち合ってみると なんと半分乾いていたけど LESTERがあまりの暑さに琵琶湖にジャポンと・・・!

DSCN1399.jpg

DSCN1397.jpg


釣り人さんたちには 大変ご迷惑だったと思いますが・・・
本人はなんの 気の咎めもなく 嬉しそうにスイスイと泳いでいたそうな。


上がってから ユックリと休もうとしたレスターに 迷惑そうな猫たちが 「ナンダナンダ!こいつは~~!!」状態で
次々と覗きに来ました。

しかし・・・この性格ですから へ?? 何だろな???の顔です。

猫たちも 呆れて ま!いっか! みたいで・・・


何でしょうね この性格は・・・

DSCN1419.jpg

DSCN1422.jpg

DSCNx1437.jpg

DSCN1436.jpg

DSCN1434.jpg



DSCN1445.jpg

DSCN1440.jpg


DSCN1451.jpg


DSCN1473.jpg

DSCN1501.jpg

DSCN1502.jpg

DSCN1505.jpg

DSCN1517.jpg

DSCN1518.jpg

DSCN1523.jpg



花背峠を越えて周山方面に・・・ その2です。


花背峠を越えて周山方面のドライブは連休の中チョットした穴場でした。

下りていくと山奥の中 ライトマンの警察犬訓練所がありました。

そして 同じ敷地内に4月にオープンされたばかりの小さな喫茶店が出来ていました。

実はこの訓練所の所長の藤井さんは近くの友人のお宅のG.シェパードの訓練を初めのうちされていた方で いろいろ聞いていたので興味があり喫茶店に入りながら少し話をしてきました。

この方の師匠は近くの公園にいつも来られていたライトマンで有名な竹本三兄弟の2番目の方だったとか・・・
亡くなられて後を継がれたらしいです。

花背の里はまだまだ桜がユックリと咲き誇っていました。
桜と鯉のぼりが優雅で良かった~~^^

その後 お弁当を食べに川べりに・・・

レスター2が大喜びした川べりは 長閑な光線がいっぱいの楽しい場所でした。


DSCN1161.jpg

ジョニーを思い出します。。。。

DSCN1166.jpg

DSCN1163.jpg

DSCN1171.jpg

DSCN1179.jpg

DSCN1185.jpg

レスターはもうすっかり有頂天!  やっぱりレトリバーの血には逆らえません・・・

もう 彼女はウレシイ!!しか頭にない様で どんどんと行ってしまいました。笑


DSCN1190.jpg

DSCN1191.jpg

DSCN1194.jpg

おかあさん! 楽しいよ~~~^^って言ってます。


DSCN1197.jpg

DSCN1218.jpg

DSCN1227.jpg

今では珍しいレンゲ畑が広がって可愛いピンクのじゅうたん!

DSCN1289.jpg

花背峠を越えて周山方面に


久し振りに京都の超郊外 山間に行きました。

花背峠に差し掛かるところで サイクルチームに出会いました。

こちらは車で 申し訳ないほどです。 笑

この写真にはありませんが 近くで見るとかなり高齢の方も参加しておられました。 スゴッ!!



DSCN1115.jpg

DSCN1116.jpg

DSCN1120.jpg


DSCN1124.jpg

DSCN1126.jpg

DSCN1129.jpg


かなりの坂を下りる途中に ???あれは・・・  ドキッ!!  熊捕獲の檻では・・・?

DSCN1133.jpg

下って行くと あ~~!!ステキ~~~・・・
のどかな風景の中 郵便局の赤い車  いいなあ~~~この感じ・・・

DSCN1138.jpg

DSCN1139.jpg

花背の里には まだまだ山桜やおうちの庭先には立派な枝垂れ桜が咲き誇っていた。

もうじき 五月の節句だし 鯉のぼりまでのんびりと泳いでいましたよ。


DSCN1142.jpg

DSCN1144.jpg

DSCN1146.jpg

DSCN1151.jpg

DSCN1155.jpg

DSCN1157.jpg

最後の写真は微妙な色合いなので コンデジでは上手に出ていませんが 
散りそうな桜と若葉が一本の木の中で うま~く溶け合って 何ともいえない心地よい色合いでした。
皆さんと共有できなくて残念です。

DSCN1160.jpg

京都府立植物園の桜

レスターに留守番してもらって お弁当持参で桜見物に行った時の写真です

北山通りの入り口から入る

寒い日だったけど まだ満開じゃなかった


DSCN0642.jpg

DSCN0640.jpg

DSCN0646.jpg


寒いのに お嫁さんが2組いましたよ~  和服でよかったね!と心で思いました 

DSCN0677.jpg

DSCN0670.jpg

DSCN0972.jpg

DSCN0978.jpg

DSCN0983.jpg

DSCN0996.jpg

あ!アオ鷺とゴイサギがいました ゴイサギは久し振り~~ まるでペンギンのようです

DSCN0997.jpg

盲導犬もいたのですが・・・横のベンチのお弁当が気になっていたらしく・・・後で振り返ったら ベンチの後ろで拾い食いしてました。
これは 危険です!おなか壊したり時には病気や死亡に繋がります。
周りの方々や飼い主さん補助の人たちも気遣いがいるのでは・・・と感じました。

DSCN1002.jpg


温室では 先日亡くなった 京 唄子さんみたいなお花が(唇が分厚い)その日の売りでした 笑

DSCN0678.jpg

DSCN0682.jpg

DSCN0930.jpg

DSCN0717.jpg

DSCN0727.jpg

DSCN0751.jpg

DSCN0772.jpg

DSCN0792.jpg

DSCN0798.jpg

DSCN0812.jpg

DSCN0922.jpg


DSCN0941.jpg

DSCN0944.jpg

DSCN0947.jpg

DSCN0804.jpg

DSCN0805.jpg

DSCN0806.jpg


中に入ると 木の部分に葡萄のような果実がところどころに 張り付いて成っている不思議な植物が印象的でした

でも 美味しいらしいの・・・味わってみたかった・・・このへんはお役所でね~無理だーー ふふふ

植物園はのんびり 林のような場所が特に好き!

横にある陶板の美術館?にも行きましたが 工事中でユックリ見れなかった でも再度行くほどでも無いような・・・

DSCN1068a.jpg

DSCN1063.jpg

DSCN1060.jpg

DSCN1022.jpg


桜も見れて 久し振りに華やいだ 植物園でした

近江八幡休暇村の原っぱで大喜び

滋賀県の琵琶湖の東側  安土城跡ちかくにある近江八幡休暇村への道には
オシャレな喫茶店があります。
特に 私のお勧めは日没近く そして 冬季には暖炉のそばでユックリと琵琶湖を眺めながら珈琲タイムを楽しむ・・・
って感じかな?

DSCN0334.jpg

喫茶店の横や前の道を挟んで 薪がビッシリと積まれていてコレもちょっと良い

DSCN0340.jpg

晴れた日の休暇村の原っぱでお弁当を食べたり ボールひらいをして駆けっこしたり ユックリと散歩したり
2人と一匹おおいに楽しみました。

DSCN0324.jpg

DSCN0357.jpg

DSCN0368.jpg

レスター2は 私たちのお弁当を狙って 片時も目を離しません。
そして・・・わたしにも頂戴!をすっごくアピール・・・

DSCN0374.jpg

DSCN0381.jpg

飴ちゃんを食べるのも 仲間入り! 
だけど齧るときの顔 怖すぎ~~~
でも そんな時に触っても全然平気で食べ続ける そんな暢気な性格が好き!!

DSCN0392.jpg

DSCN0406.jpg

DSCN0415.jpg

DSCN0428.jpg

DSCN0437.jpg


想と散歩

雪溶けの北海道を避けて もうすぐ春になるよ~という京都にやってきた娘たち御一行
先日 2班に分けて無事帰宅(帰北?)いたしました。

170320_154622あ


想ちゃんとレスターの2ショット
初めは恐々でしたが しまいには自分で連れるというので こんな写真が撮れました。
本当はレスターが合わせていたのですけれど・・・ふふふ

170320_164924.jpg

DSCN0279.jpg


ところで この孫
TV画面を見て・・・あ!バカ殿出てくるの?? って・・・
何だと思いますか?
実は 歌舞伎の一場面が写ったときの事でした・・・うっ・・・ふふふ

ほんまや~ そりゃそう思うよね

だけど。。。私たち 大爆笑!

ハローマイフレンド!


ハローマフレンド・・・っていうユーミンの曲がありましたね~

私 結構好きです!

昔からの友人 そういえば何度かユーミンのコンサートにも誘われて大阪城ホールや京都会館に出かけたことも

その友達が 「あのね~この間言っていた御座候のあんこが手に入ったからもって行くけど 例のあそこで待っててくれる?」ってメールが届きました。
私は習慣とか宗教行事にはいっさい疎く 正反対の友人はかなり詳しい。
まさに京都人ですが なぜか気が合う 笑

お彼岸とかそういうときに売り出されるので必ず購入するという 美味しいらしい餡子を頂きに出かける

私も何か 彼女に持っていくものあるかなあ・・・と ふと!滋賀県産の大豆を買ったばかりなのを思い出し
沢山だったので半分こする事にした。
しかも・・・破れるのでナイロン袋には定価もしっかりついたまま・・・ふ~^^ま!いっか!

会ってみると 友人は重たい小さめの袋を渡してくれた
が、驚き! なんと私を知っているのだろう・・・もち米まで持参して「オハギも作れるよ~」だって・・・ふふふ・・・

ありがたく頂いて昼食を一緒に食べて ペチャクチャ一杯おしゃべりして帰宅

ほんまに 楽しかったわ~^^


3月8日快晴でした 滋賀県彦根市へ

本当に久しぶりに 夫の運転で彦根まで遠出しました。

長い間 見つけて貰えなかった病気の所為で夫は長い間不調に悩まされました。

今回 自分で病名を確信し救急で運ばれたけど その日は救急センターの新米の医師の見立ての甘さで帰されました。
が、翌朝にも同じ異変が起きたため 再度その病院にいき専門の医師の診断を仰ぎましたら 
やはり即入院手術となり相応の処置がされ 現在の回復?となりました。

この話は あまりしようとは思わなかったのですが・・・
長年のブログのお友達のコメントを頂き 再燃し ぼやきブログとなりました。

この事には前触れがありまして・・・

この病院には掛かり付け医から紹介してもらい 何度も受診しています。
医者を替えるについては・・・今までは信用できた医者が急に検査を何度も持ちかけ(大腸検査)挙句の果てには
「貧血がきついので胃カメラを・・・」と言い出したので高齢だから???と変えた訳です。

そして担当医も「内科的には何もありません!」との一点張りでしたが 依然として頭はフラフラ(眩暈ではなく)胸苦しさや耳鳴りも解消されませんでした。
やはり今回の 病気が起因していたようで 殆どの病状が良くなりました。

今の医学(医師?)はパソコンから目を離さないで患者と話し その分野の検査をし 合格となると・・・
どうすれば解らず 心療内科送りとなるようです。
一昔前の 自律神経の異常・・・と診断されるのと同じですね。

夫は 心療内科でも 何でもよい から相談したくて 今までの病歴~最近の病状まで全て書き出し担当医に渡しました。
しかし・・・心療内科の女性医師はPCに夫の話を打ち込んだまま転院しました。
しかも・・・結構きつい欝の薬を処方したため 夫には合わなかったのに2度も違う薬を試されました。
途中であまりの自己消失のような感じに絶えかね 病院に途中で止めたいと相談するも医師は出てこず薬剤師が「自己の責任で判断してください」と突き放しました。

このままでは変になると 夫は全部断り止めました。

そして内科的には健康で異常は無いと言った血液内科の医師を信用できなくなったため 担当医を替えて貰いましたが医者に対する不信感は拭うことは出来ません。

しかし 彼の体が教えてきたのです・・・今回は!

そして今は 本当に今を生きる!と、健康寿命が続く限り楽しもうと・・・気持ちを入れ替えて二人と一匹で楽しむ事に決めました。

長い 長い ぼやきのお話を読んでくださって有難う!

彦根に着くまでには何度も休憩を取りながら行ったので ユックリ楽しめましたよ~~

DSCN0016.jpg
DSCN9924.jpg
DSCN9943.jpg
DSCN9944.jpg
DSCN9945.jpg
DSCN9946.jpg
DSCN9954.jpg
DSCN9971.jpg
DSCN9977.jpg

毎日 超多忙!

何だかんだと 毎日が飛ぶように過ぎていきます。

年を重ねると ほんまに人間の寿命って短いんだなあ・・・って思い出しました。

もう少し余裕が出来たら 又更新します。

面倒くさがりの私の悪いところが一気に出てきました。 お許しあれ! ふふふ

京都は大雪です。


各地で雪が降っていますが 京都は2日連続で大雪です。

今も深々と降り続けています。

昨日 女子駅伝では家の近くが写ったけど こちらに走ってきたときには皆さん 頭に雪が積もって可哀想に~状態でした。
前も見えないくらいの降りの時があり 気の毒に・・・と思いました。

無事 京都が優勝で ヤッター!!

この雪で うちのレスター2が大はしゃぎ

だけど・・・はじめは歩くのも恐る恐るで 広場に着いたら人っ子一人いなかったので
一匹で思う存分 遊ばせてやりました。
そのうち 味を占めて伸び伸び 思いっきり楽しんでいました。

ご近所でも 向かいの方が雪だるまを上手に作ってましたよ~~。 しかもお一人は70過ぎた女性です。(ニコッ!)
面白かったのに 写真撮り忘れました・・・

DSCN9774.jpg

DSCN9789.jpg

DSCN9795.jpg

DSCN9797.jpg

DSCN9808.jpg

DSCN9819.jpg

DSCN9833.jpg

DSCN9840.jpg

DSCN9841.jpg

DSCN9847.jpg

DSCN9858.jpg

DSCN9865.jpg

嬉しい朝でした

今朝 シェパ仲間の女性から電話がありました。

彼女のうちのシェパが一頭 亡くなったそうでもう一頭が元気をなくしたので
「新しい子犬を 迎えることになり 来たのですが見ますか?」と・・・
見る見る!
大喜びで電話を切りました。
やってきた子犬は ほんまに可愛かった~~~

我々も 元気な命を前にして 頑張ろう!って思えましたよ。

DSCN9486C.jpg

DSCN9487D.jpg

金魚の赤ちゃん 続きです!


こんなに寒くなってきたのに 今まで例年に無く暖かい日が続いたせいもあり

金魚の赤ちゃんが続々と孵ってきています

どうしよう・・・と思うのですが

超 かわいい!!

最初に紹介したものは 3匹を残して全て駄目でした・・・

が、またまたメゲズニ孵ってきました  4mmほどです。

はじめの3匹は形もはっきりわかるまでになり驚いています


DSCN9064あ

DSCN9066s

DSCN9080c.jpg

DSCN9083d


これ凄いでしょ!全長7mmほどで 尻尾も3つに分かれてるし 色も何だか付いてきたようですよ~

DSCN9088f


しばらくぶりの金魚ですが・・・


金魚登場は 久しぶりですが・・・

ずいぶん皆 成長しました

というか・・・おでぶさんになりました

この中の 一番汚い(ゴメン!)金魚さんが唯一のメスらしく
時々 追いかけられていたのは知っていましたが・・・

なんと! 卵が産み付けられていて それを皆が食べていたのです

時々 餌を食べにこないなあ・・・程度に思っていたのですが
こんなことが この水槽の中で起きていたのです

そして 浄化する綿を替えてみたら・・・

卵が くっついていましたので 暫らく別の容器に入れて観察

なんと! 小さな小さな 小魚が泳いでいたのですよ~~~!

DSCN8922.jpg

見えますか?
よ~く見ると・・・ね! いるでしょう!!


DSCN8982.jpg

近江舞子NO.2

DSCN8729.jpg

DSCN8748.jpg

DSCN8751.jpg

DSCN8757.jpg

DSCN8760.jpg

DSCN8783.jpg

DSCN8845.jpg

DSCN8859.jpg

DSCN8861.jpg

DSCN8873.jpg

ある日 滋賀県の琵琶湖に行きました NO.1


近江舞子の浜へレスターを連れて行きました。

彼女には泳ぐと言うことは初めての経験だと思います。

DSCN8592.jpg

DSCN8608.jpg

はじめの内は 琵琶湖を眺めるだけで入って行こうとはしなかった。

実は この夏も近くの川には浸けませんでした。だって 近くの川は上流にもかかわらず大変汚いのです。
時々 玉ねぎも流れるとか・・・
なので 水に入っても良いのか・・・???と思っていたようです。 笑

しかし やはりレトリバーです。 
そのままで終わるわけありませんよね~^^

いったん浸かると スイッチが入って大変 嬉しそうに泳ぎだしました。

こちらまで 嬉しくなって来た位ですから・・・ハシャギまくりです!

DSCN8624.jpg

DSCN8653.jpg

DSCN8678.jpg

DSCN8686.jpg

こんなに嬉しそうです!

DSCN8691.jpg

松ぼっくりをシッカリ咥えています。

DSCN8695.jpg

木切れまで咥えだしました。 笑

DSCN8700.jpg

松ぼっくりを投げてやると 大急ぎで取りに行きます。

DSCN8721.jpg

DSCN8702.jpg


取ったよ~^^っと自慢気です。

DSCN8725.jpg

尻尾まで意気揚々です。


北海道からのお客様


先日 娘一家が遊び兼仕事で京都に来た。

お土産の一つにこんな面白いものが入ってました。

毬藻にも おやつが必要なんだ~^^

DSCN8409.jpg

DSCN8414.jpg

ちなみに・・・ピンクのものは・・・

ご存知 ニギニギする道具 (笑)
私の必需品なの



ラブラドール鹿に襲われる!

ある日の宝が池散歩中の出来事

確かに 前触れはあったのです

池の西端にさし掛かった時 池の浅瀬で一匹の鹿が人間のいる前を堂々と
足が水に浸かるほどの場所にいました

私達はその側でレスターを撮っていました

しばらくして その鹿が突然 道の方向に駆け上がったので
道を歩いていた人たちが驚きの声をあげていました

そこまでは良かったのですが すぐそばの斜面に駆け上った先を見ると
鹿の群れが全部で5頭ほどもいて そうこうする内に 一匹のリーダーが地面まで下りて来て威嚇してきたのです

それからリーダーの鹿が突然 寄ってきたかと思うと・・・
何も知らないレスターの胴体を上から前足でキックしたのです

ところが・・・レスターの天然と言うのでしょうか
何も知らないで下を向いて歩いていました(笑)

まるで私たちが背中をたたいた位にしか感じなかったようで
平然と何もなかったかのように歩いていました

それには我々が 唖然とした次第です

レスター 君は凄い!

ノンビリも度を越してますわ~~

こんな感じが まさにラブラドールの良さかもしれません


DSCN8425.jpg

DSCN8455.jpg

DSCN8433.jpg

DSCN8444.jpg

DSCN8446.jpg

なんだか おかしいなと思っていたのですが・・・

DSCN8449.jpg

こんな風に突然 それは起こったのです!
驚きすぎて さすがの夫も写真に撮れなかった・・・

DSCN8452.jpg

DSCN8481.jpg

そんなことがあったのも知らず 暢気なお嬢さんです 

DSCN8485.jpg

DSCN8491.jpg

DSCN8514.jpg


レスターの黄昏ているところです 似合わない?? ふふふ・・

DSCN8508.jpg

久しぶり



ありゃ~ 写真が転んじゃった!! ふふふ
これは 人と鹿が一緒に水遊び??シーンです

DSCN8220.jpg

DSCN8222.jpg

DSCN8223.jpg

DSCN8224.jpg

これな~んだ?
実は 川のそばに大きなスズメバチの巣発見!!
一週間後くらいには 無くなっていた・・・
誰か公園管理局に通報したのかしらね


DSCN8226.jpg

メタセコイアの大木です
ここまで大きいと・・・
気分いいでしょう~ 秋が深まるとうす茶色になり 夕日を浴びて黄金色に染まります


DSCN8227.jpg

徐々に訪れる秋
やっぱり秋は好きだなあ・・・
雑草も風流だし 空の色も雲もスッキリ

私の頭だけ スッキリはしてない ふふふ

 ぎょっ!


昼前の事です

裏のお宅の屋根の上を ふと見上げました

・・・・え?

あの大きなものは?
まるでお城のテッペンを飾る鳳凰のごとく その鳥は悠然と下界を見降ろしていました

よーく見れば この辺りでもよく見かける アオサギさん

屋根の上でゆっくりなさって さぞ良いお気持ちでしょうね~~と思わず声をかけたくなりました

DSCN8219.jpg

もう少し早く撮ってれば こちらに向いてすぐのところ(屋根の向かって左側)に見えたのですが・・・
少し迷ってましたので 右に移ってからの姿になってしまいました ちょっと残念です! 笑


DSCN8214.jpg

DSCN8212.jpg

DSCN8211.jpg

DSCN8210.jpg

DSCN8209.jpg

夏野菜 終わります



ご覧の通り 小さなキュウリさんたちがいっぱいです

そろそろ 変な形のキュウリさんばかりになってきました
季節が変わるんだなあと感じます

こんなに小さいキュウリ さて誰のお口に入るのかしら・・・?
ふふふ・・・ そうです!
レスター2のおやつとして 重宝させてもらいます

キュウリさん トマトさん 活躍有難う
又 来年もよろしくね
プロフィール

macky213

Author:macky213
大型犬が好きです
年を重ねてきたので最近思う事を少しずつ
無理をしないで書いてみようと思います

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。